暴風雪
オホーツクの暴風雪はけた違いだ。
月曜、火曜と国道が通行止めとなり、片道62㎞の通勤は不可能となった。
地吹雪とはすごいもので、職場には、乗用車なら軽く車の高さ以上に雪が積もって埋もれてしまい、車の影も形もなくなってしまった人も。
みんなで車を掘り出したそうだ。
こちらは人が住んでいないからよいものの、こんな感じです。
豪雪の夕張に10年住んだけれど、風は雪の恐怖感を倍増させるものです。
d0142359_2247111.jpg

Canon S100
[PR]
by yellowbrick | 2014-02-19 22:56 | オホーツク | Comments(2)
Commented by じゅん at 2014-02-19 23:58 x
まさに桁違い。恐ろしい。無事で何よりです。
こっちの人々の、あまりの雪への弱さにも閉口しちゃうけど・・・
Commented by yellowbrick at 2014-02-22 21:24
●じゅんさん>
今年一番の暴風雪でした。
昨年の、あの災害は3月でしたから、まだまだ油断はできません。
ちなみに、この玄関の雪山、さらに少しずつですが膨張しています。
<< オホーツクの果てなきごとく 白い朝 >>