オホーツクの果てなきごとく
流氷が、海を埋め尽くす。
オホーツク海が果てなく、そして確実に樺太から大陸につながっていることを実感する氷の流れだ。
湧別方面も接岸している。
この海岸沿いの国道を毎日通勤に走っている。
ガリンコ号が乗り場に戻る。
これからが流氷観光本番。
この風景を、しばらくは楽しみたいものです。
d0142359_21264678.jpg

d0142359_21274232.jpg

d0142359_2127568.jpg

Nikon D700 :AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
[PR]
by yellowbrick | 2014-02-22 21:38 | オホーツク | Comments(0)
<< オホーツクの果てなきごとく(2) 暴風雪 >>